Finished and Next time! Dance & Multitude Arts Water Flow

【終了いたしました。2016年9月16,17,18日:札幌】Dance & Multitude Arts 「Water Flow」、感激の5回公演!終了いたしました。ありがとうございました。 2000年から、はじまった、、というか、、はじめなければ、舞踊家として成就しないのではないか、、、 あせりと不安、闇の中で、迷い、未熟なまま、はじまった公演活動、、、。 いったい何のためにやっているのだろうか、、、。予算に、動員に、自身の踊りに、、、苦しみが包み込む、、、。 でも、やめてしまうと、 何もなくなっていくような、、、 与えてもらうだけではなく、生み出していく力を身につけたい! 今回のWater Flow... ズシっと手応えを感じました。 納得しました。 この感覚は、初めてです。 エネルギーが漲るのです! ひとつずつ、ひとつずつ、、 積みあげ、積み重ね、そぎ落とし、進んできた、Water Flow... 終演いたしました。 ご来場いただいた皆様、 スタッフの皆様 そして、出演者の皆様 心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。 私自身、出演者の努力、成長を目の当たりにし、目がしらが熱くなる、瞬間が何度もありました、、、。 続けてきてよかった、、、。 グッと溢れ出てくる何かを信じて進んでいきたいと思います。 この手応えを胸に、、、。 決めてきました! 2017年9月8.9.10日 次回開催! いたします。 巡り、変わり、流れ、 消えて、生まれる 繰り返し、 繰り返し、 でも、同じものは、 二つとないという可能性 進む過程から見えてくる 新たな景色 この流れは とまらない

Water Flow 2017

【ありがとうございました。】 コンテンポラリーダンス公演 Water Flow 2017 踊るとは、「今」 その「今」は 言葉のなかった時代の「今」から、 「今」まで続いている。 子供達をみつめると未来の「今」への願いが溢れ、 先人の歴史に触れると、その当時の「今」に感動する。 Water Flow 2017 今回もたくさんの「今」があった。 本人にしかわからない「今」との闘いがあった。 その今という現実は、大抵厳しい瞬間の連続でもある。 何かを抱え、 何かとぶつかり、 何かに怖い。 その瞬間の連続は、 それぞれが自分で 解決していかなければならない。 「様々な心の言葉」 この舞台が最後かもしれない。 母になり舞台に立つ。 怪我と闘う。 慣れない動きと向き合う。 身体に叩き込む。 周りと比べてしまう。 私にはできない。 私はできている。 まだまだ、言葉にしない 心の言葉があるだろう 「どうした!大丈夫か!」 何度も尋ねる。 「大丈夫です!」と答えが返ってくる。 それぞれが闘っている。 闘い、堪える時、 心は深く豊かになっていく。 ダンサー達の心の変化によって 場が変わり、濃度が高くなる。 心の変化が、お互いの間の空間に見え さらに相手を受け止め、 相手に伝えていく時、 今まで以上に自分を大切にすることができると感じる。 「今」をどう過ごすかを考え、その考えを 「今」実践したからこそ生まれた 「場」と「瞬間」である。 始まれば 終わり、 終われば 始まる。 この言葉を 心に留めるようになってから 肩の力が抜けたように感じている。 そして

Copyright 2016 Fumihito Shimizu All Rights Reserved.