•  清水フミヒト SHIMIZU Fumihito

【2014年11月:横浜】新進舞踊家海外研修員による現代舞踊公演


この度、神奈川芸術劇場で、一般社団法人現代舞踊協会から推薦をいただき、 作品『Water flow』を発表させていただく機会をいただきました。 野村真弓さん、二見一幸さん、米沢麻佑子さん、そして私清水フミヒトの4作品の発表が実現いたします。 舞踊に真剣に取り組み,活躍されている方々との今回の機会、重い緊張感の中にもご一緒できる幸せを感じています。

そしてまだ、駆け出しの20代のころ、神奈川県芸術協会の先生には、舞台の機会を本当にたくさんいただき、育てていただきました。 神奈川県民ホール、音楽堂など、懐かしく感じます。 神奈川芸術劇場でのこけら落としにおいても、参加させていただき光栄でした。本当にありがとうございます。 そして、今回、私の作品を神奈川で、初めて発表させていただきます。時が流れます。

▼「Water flow」

 水の起源、水が岩から滲みだしてくるような一組の男女のデュエットから始まります。 人の運命を水の流れに重ね、比喩的に展開していきます。 「出会えば別れる時が来る」これは、私の経験のなかでも胸が締め付けられます。

でも、始まれば、必ず終わりがやってくる。 「花は咲けば枯れていく」「はじまれば終わりがある」そして、水の流れは、花となり、雪となる。 そんな、私の身近に感じられることを水の流れにイメージし、「Water flow」を創作しました。

今年、2014年は、同タイトルで、函館、千葉でも創作しました。 函館は、私と妖精のようなバレリーナとのデュエット。 千葉では、月に一度のレッスンを担当させていただいている千葉のバレエスタジオの未来溢れるバレリーナと共に創作いたしました。  その時、その場所、新たな流れが生まれ「Water flow」も様々なシーン、表情が生まれました。

そして、今回の「Water flow」、音楽は、小西徹郎氏による全曲書き下ろし。 そこに闇や光を感じさせるトランペット演奏が重なります。 さらに、映画、ミュージカルの音楽提供、ピアニストでありながら女優でもある エミ・エレオノーラさんの歌が加わり、空間世界は、無限に広がります。 ダンスでは、私と20年デュエットのパートナーの中田千湖さんが、広島から参加。 身軽なフットワークを持ち、全国各地でコンテンポラリーのみならず、オールラウンドのダンステクニックで魅了している鈴木明倫氏。 様々な人生の中で出会う機会をいただき、私の作品を共に作り上げてくれる石川千瑞子さん、高廣裕子さん、矢萩もえみさん。 岡山のダンスインキュベーションフィールド岡山にサポートメンバーとして参加してくれたバレリーナ井田智美さん、佐藤知真さん。 本柳里美さん、岩戸洋一さんの独創的で完成度の高い衣装も必見です。個性的な出演者と共に、新たな流れを生み出します。

芸術劇場周辺は、山下公園、横浜中華街、楽しい美味しい空間やお店もたくさんございます。 日常の忙しさから開放されてひととき、横浜と私たちのダンスに、是非、足をお運びください。

▼日時

2014年11月14日(金)PM7:00開演 2014年11月15日(土)PM5:00開演 ※開場は開演30分前

▼会場

KAAT神奈川芸術劇場【大スタジオ】 http://www.kaat.jp/access

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町281

045-633-6500(10:00-19:00)

みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口より徒歩5分

みなとみらい線 元町・中華街駅 1番出口より徒歩8分

横浜市営地下鉄ブルーライン 関内駅より徒歩14分

JR根岸線 関内駅または石川町駅から徒歩14分 市営バス「芸術劇場・NHK前」下車すぐ

▼料金

3,000円(全席自由)


0回の閲覧

Copyright 2016 Fumihito Shimizu All Rights Reserved.