【尚美学園大学】2019年10月17日 Bolero - meets " Time to Say Goodbye "(ダンスとオーケストラのコラボレーション)

【尚美学園大学】2019年10月17日  Bolero - meets " Time to Say Goodbye " (ダンスとオーケストラのコラボレーション)



学内でオーケストラと共演できる環境に感動!!

舞台ピット演習公開授業」です。

ピット内でのオーケストラの演奏をお楽しみ頂く他、 今回は、特に本学舞台表現学科ミュージカルコース、ダンスコースの学生が オーケストラとのコラボレーションを実現いたしました。 音楽・舞踊の学びのある本学ならではの取り組みです!!

コラボ曲は、ラヴェルのボレロと「Time to Say Goodbye」(編曲:東大路憲太)を合体させた編曲作品です。

「ボレロ」と「Time to Say Goodbye」が出会った。奇跡の出会いの連続から、この瞬間が生まれたいます。 「今」生きているんだという温もりと熱い眼差しに感動します!!  音楽・ダンス・衣装・照明と総力を結集しての取り組みは、 本当に人の繋がりから生まれるドラマを感じます。 皆さんありがとうございます。



アンコール曲として、「ハンガリー行進曲」も踊らせていただきました!


■日時 10月17日(木) 14:35開場予定 14:50開演 15:50終演予定 (休憩なし)

■プログラム ○リスト作曲;前奏曲 (オーケストラ演奏のみ) ○チャイコフスキー作曲;イタリア奇想曲(オーケストラ演奏のみ) ○Blero - meets " Time to Say Goodbye "(ダンスとオーケストラのコラボレーション)

■出演 指揮:河合尚市(尚美学園大学音楽表現学科管弦打楽器コース主任教授) 振付・演出;清水フミヒト(尚美学園大学舞台表現学科准教授) ダンス;尚美学園大学舞台表現学科ミュージカルコース、ダンスコース専攻生 管弦楽;尚美学園大学オーケストラ(オーケストラ授業履修学生と演奏員による)

■入場料 無料(全席自由)

■会場 尚美学園大学 パストラルホール 川越市豊田町1-1-1

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright 2016 Fumihito Shimizu All Rights Reserved.