令和元年度 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 スポーツウエルネス学位プログラムスポーツ健康システム・マネジメント専攻の修士課程を修了いたしました。


 令和元年度 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 スポーツウエルネス学位プログラムスポーツ健康システム・マネジメント専攻の修士課程を修了いたしました。

修士(体育学)の学位を取得いたしました。



社会人大学院に2年間、

夜間18:20~21:00までの講義、週末の集中講義などを受講し、

修士論文を提出することができ、修了いたしました。

新たな発見と驚き、新たな気づきの日々を、ご指導いただいた先生方、そして切磋琢磨させていただいた仲間から、いただきました。

そして、勤務しております尚美学園大学の先生方、学生達、そして穏やかに支え続けてくれた家族の支えがあり、無事に終了することができました。


ありがとうございました。


平成元年に、筑波大学大学院を受験したが不合格でしたが、

それから30年が経過し、実現しました!

これまで取り組んできた舞踊活動を原点に、大学教員にさせていただき、そこから大学院での学びにより、ダンスを通じた活動の実践が地域文化推進に対してどのような影響を与えることができるのか、その意義と可能性を明らかにすることを目的とする研究を行うことができました。全てが繋がってきました。




さらに幸せなことに、これまでの勉学や研究の成果を生かした社会貢献活動を評価していただき、「すぐCOCOアート!!」の活動が、


「茗溪会賞」をいただきました。

「茗溪会賞」とは、筑波大学の教育・研究活動の内容を一般社会人や教育関係者、児童生徒などに分かりやすく伝えるアウトリーチ活動等に従事し、筑波大学の活動を広く社会へ発信する等、大学院における勉学や研究の成果を生かした顕著な社会貢献活動を行った修了者(1年以内に修了した者を含む)を対象としたものです。


これまでの荒川区での、「すぐCOCOアート!!」の活動を評価していただきました。

子供達とアーティストとの関わりから生まれる、「人との関わりから生まれる喜び」と「子供達の豊か成長への願い」を大切に取り組んでまいりました。

2014年から、アーティスト、スタッフ、保護者、ACCの財団職員、そして夕やけこやけふれあい館の館長はじめ職員の皆さんに育てていただいた企画です。人や地域のつながりをガッチリと感じながら進んでこれたことが継続できた大きな要因です。


ありがとうございます。

これからも、続けていきたい!


たくさんの笑顔と共に笑いあえる時を再び願って!!









すぐCOCOアート!!とは、


ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団による企画募集「あらかわ文化イベント企画 応援プロジェクト2014」に応募しグランプリ企画として選出されました。

 内容としては、小・中学生を対象にダンスワークショップを行い、その成果を舞台上で表現する企画です。夏休み期間の計10日間のワークショップでは、プロのアーティスト達の指導のもと、ダンスやパントマイムなどの様々な表現活動を体験し、子ども達の「生み出す力」や「コミュニケーション力」を培うことを目標とします。そして、ワークショップで作り上げた「独自のダンス作品」を舞台で演じ、子どもたちの成長やその活動の成果を披露します。



夏休みは、エンターテイメントショー 

すぐCOCOアート!! つくり出せ!最高の夏

〜冒険の扉を開け〜

主催:ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団

企画・制作:SHIMIZU Bureau


昨年度開催した様子になります。



第18回 (令和元年度)社会貢献活動功労者 

茗溪会賞 顕彰録  一般社団法人 茗溪会より、



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright 2016 Fumihito Shimizu All Rights Reserved.