Copyright 2016 Fumihito Shimizu All Rights Reserved.

【2015年10月:岡山市】第53回 岡山市芸術祭 メイン企画「駅舞Ⅲ 〜エキマエスリー〜 Water Flow」

April 21, 2016

 

2015.10.31

 「駅舞3 〜エキマエスリー〜」Water Flowダイジェスト映像
 
 
 
【10月:岡山】第53回 岡山市芸術祭メイン企画「駅舞3 〜エキマエスリー〜」Water Flow

 

2014年4月に札幌で、7月には、アメリカで公演した
コンテンポラリーダンス公演「Water Flow」
新たなキャストも加わり、岡山駅前広場ならではの、新たな流れの渦が、巻き上がります 。
岡山市芸術祭でこの作品が、上演できる、最高に大きな大きなチャンスをいただきました。
昨日、岡山市の職員の皆様と、岡山市イメージキャラクター「ミコロ」「ハコロ」が、会場になる駅前で、宣伝してくださいました!!
ここまで手厚く応援してくださる岡山市の皆様!心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

 

▼Water Flow:

身近な「水」。滲み出てくる一滴の雫。一粒ずつの雫がまたひとつまたひとつ出会い、結びつき、徐々に流れが繋がっていく。合流そして分流。そして雫は,雪となり花となる。人生の機微、無限なようで限りある時間を作品に重ねていく。ダンス、バトン、一輪車、多種多様な視点の表現から「生きる喜び」、豊かな水の持つ多彩な変化と可能性のイメージから「命の輝き」、変化に富んだ流れのイメージから「命の繫がり」、そして「命の意味」を表現していきます。

 

▼日時  2015年10月31日 土曜日 17:00~19:00

     ※雨天の場合、11月1日 日曜日 14:00〜16:00に順延
     11月1日 日曜日も雨の場合は、リットシティビルひかりの広場で開催

 

▼会場  岡山駅前広場

 

▼料金  無料

 

▼出演

高橋あすか(バトントワラー)
豊澤賢也 (ユニサイクリスト)
船水美里 (ユニサイクリスト)
凰 月  (書家歌人)
鈴木いづみ(舞踊家)
高廣裕子 (舞踊家)
矢萩もえみ(舞踊家)
西岡翼  (舞踊家)
岡田吉加 (舞踊家)

万代祐梨子(ダンス・インキュベーション・フィールド岡山) 

中尾舞衣 (ダンス・インキュベーション・フィールド岡山) 

小松愛実 (ダンス・インキュベーション・フィールド岡山) 

城内真理子(ダンス・インキュベーション・フィールド岡山) 

鴨井志歩 (ダンス・インキュベーション・フィールド岡山)

亀谷春香 (ダンス・インキュベーション・フィールド岡山)

 

 

▼衣装:本柳里美 岩戸洋一

 

▼宣伝デザイン:田中康晃

 

▼宣伝題字:清水直人

 

▼音楽監督:小西徹郎

 

▼構成/演出/振付/出演:清水フミヒト

 

▼主催

岡山市 岡山市芸術祭実行委員会 (公財)岡山市スポーツ・文化振興財団

 

▼後援

岡山県 岡山県教育委員会 NHK岡山放送局 RSK山陽放送 OHK岡山放送 

TSCテレビせとうち  RNC西日本放送 KSB瀬戸内海放送 FM岡山 レディオモモ 
山陽新聞社 朝日新聞岡山総局 読売新聞岡山市局 
毎日新聞岡山市局(順不同)

 

 

■岡山市芸術祭「Water Flow」を終えて

 

私の人生で、大きな大きなものになりました。
企画当初の依頼では、

 

「岡山にないものをやってほしい」

「普段、あまり舞踊に触れない方に是非みていただきたい」

 

特別に人が集まってくる会場ではなく、日常の中で人が集まる場所で開催するということで岡山駅前広場で、開催いたしました。

岡山市、岡山芸術祭実行委員会、(公財)岡山市スポーツ・文化振興財団の本当に多くの方々の温かな思いと、惜しみないご尽力のおかげで、岡山駅前広場に、一夜限りの野外劇場が現れました。

入場無料、野外公演、そしてハロウィン当日と、不安材料は、たくさんありました。

 

しかし結果、、、。駅前広場に何千人の方が観てくださったのだろう、、、。

花火大会、クリスマスに続く人出の多さ。駅前広場は、ぎっしりと人々で埋まって行きました。

天候に恵まれましたが、夜は気温が下がりました。にもかかわらず、寒さの中、用意された座席は、びっしりと埋まり、2時間鑑賞していただきました。ありがとうございました。

 

出演者も東京、岡山、青森と三ヶ所から、岡山に集まりました。
私が各場所に向かい、振り付けリハーサルをいたしましたが、全員での通し稽古は、前日でした。
みんな不安を抱えていたのではないでしょうか、、。
でも、その不安をものともせず、吹き飛ばしまとめ上げてくれました。

劇場の様に、空間が守ってくれるわけでもなく、興味のある方が集まるわけでもない。

雑踏の空気の中で、そこにいて、環境を成立することができるのか、、。

その恐怖にも近い予想はハズレ、特別な特別な空間をみんなで作ることができました。

そして、温かな眼差しと拍手をいただきました^_^
本当に嬉しかった、、、
ありがとうございました。

スタッフ、出演者の皆様
一緒に作った手応えが、
ズシッときましたね。
本当にありがとうございました。

 



http://shimizufumihito.com

 

 

 

Please reload

特集記事

夏休みはエンターテイメントショー   すぐCOCOアート!! 作り出せ! 最高の夏 〜冒険の扉を開け〜 終了しました。

July 15, 2019

1/3
Please reload

最新記事

July 4, 2017

Please reload

アーカイブ