Copyright 2016 Fumihito Shimizu All Rights Reserved.

【3月:東京】3PerformersJapan 「Water Flow」 東京公演

March 15, 2016


今回の舞台は、渋谷の松濤にある、58人定員の映画館になります。
今まで培い、試し、続けてきたことが、小さな空間に凝縮します。
是非、見届けていただけますよう、お願い申し上げます。

花粉の季節、新たな春を耐えて待つ感じが、いまの私の心境と重なります。花咲く春は、必ずやってきます。
頑張ります!

 

■3PerformersJapanとは?

2008年、現代舞踊家、清水フミヒトがNYC在住時に小西徹郎の音楽との作品を発表。
以来創作活動を続けて現在に至る。2014年9月に歌手のマーレィ・エリコ(アメリカ在住)が加わり、3人体制の創作が始まる。札幌公演、岡山でのイベント出演を経て、2015年7月のアメリカ東海岸ツアーでの公演と積極的に活動を展開している。

 

■作品「Water Flow」-水の流れ 地球を旅する-

作品コンセプトと演出、振付は清水フミヒト。
水の流れを旅になぞらえ、その世界観を清水の舞踊、エリコ・マーレィの美しく情緒豊かな歌声と、小西の土に根を張った存在とトランペットの音色で紡ぎ、清水の舞踊で空間を命の循環に変えていく。
3人のパフォーマーは瞬間瞬間に水のごとく、空気のごとく存在とカタチを変容させていく、そんな作品である。

 

■日時

2016年3月26日(土)※2回公演 ※開場は開演の20分前

【1回目】開演18:30- 
【2回目】開演20:15-

 

■場所

渋谷UPLINK
http://www.uplink.co.jp/info/map/

 

■チケット

前売2,300円 当日2,800円 1drink別(500円)
チケットのご購入、ご予約はこちらからどうぞ。
http://www.uplink.co.jp/event/2016/42796
注)本公演はチケットレスになっております。上記のご予約購入ページからご購入くださいませ。
当日のお支払いは「当日料金」となってしまいますのでご注意くださいませ。

 

■お問い合わせ

SHIMIZU Bureau
Email : 3performersjapan.fet@gmail.com

 

■主催

3PerformersJapan

 

■後援

日本音楽舞踊会議

 

■出演

清水フミヒト(舞踊・振付・演出)
エリコ・マーレィ(ソプラノ歌手・プロデューサー)
小西徹郎(トランペット・音楽制作)

 

■音響

工藤綾美

 

■スタッフ

矢萩もえみ

 

■出演者プロフィール

清水フミヒト(舞踊・振付・演出)

・1999年熊川哲也主演イエローエンジェル全国ツアー出演
・矢沢永吉コンサートツアー2006出演
・五木ひろし日本歌謡史100年-昭和編-国立劇場大劇場出演
・平成19年度文化庁芸術団体人材育成支援事業 現代舞踊公演「告白色」(新国立劇場中劇場)振り付け演出
・芸術文化振興基金助成公演「真珠の月かげ」主催
・2014年(公財)岡山市スポーツ、文化振興財団/岡山市(庭園都市振興課)主催 水と緑のアートプロジェクト26 光と音楽&パフォーマンスの交差点(クロスロード)プロデュース、演出、出演
・青森県立美術館舞台芸術企画ダンサー・俳優・演奏家によるAleko 2014青函ソウルヴァージョン振付
・(公財)荒川区芸術文化振興財団主催 荒川文化イベント企画応援プロジェクト2014 グランプリ企画 すぐCOCOアート!!企画 主催
・コンテンポラリーダンス公演「Water Flow」主催
・2015年7月アメリカ メリーランド州ボルティモア市からの招聘により、アートフェスティバル「ARTSCAPE」に出演。
・バージニア州convergenceでWater Flowを発表振り付け演出主催。
Website http://www.dance-shimizu.jp/

 

エリコ・マーレィ(ソプラノ歌手・プロデューサー)

1995年から2010年までスリランカに在住。同国シンフォニーオーケストラ、コロンボ室内管弦楽団のコンサートに出演。
スリランカ人作曲家Premadasa Khemadasa氏の“Beyond The Horizon for Voice and Orchestra”をスリランカ大統領官邸でのプレミアムコンサートにて、スリランカ在住アメリカ人作曲家Steven Allen氏の”Paths in The Forest for Lolo Strings and Voice”のプレミアムコンサートにて歌う。
また、カナダの映画祭で映画賞を受賞した”Akasa Kusum”でのテーマソングを歌う。2005年、前年に起こったスマトラ沖大地震による津波被害のためのチャリティコンサートでは日本のOHK放送に取り上げられ、放送される。2008年携帯電話会社のCMに出演。アメリカ移住後は、7Sopranosという7人のアメリカ人ソプラノ歌手で構成されたグループにオーディションに合格し加入、以来ワシントンDC界隈で活動を開始。
2013年10月にはカーネギーホールでのコンサートに招聘される。
また、現地では日系人ソサエティのために着物を着て日本歌曲を歌う女性アカペラコーラスグループを結成、また、日本語を学ぶアメリカ人キッズで構成された“Kodomo Chorus”をプロデュースし、ワシントンDC桜まつりやケネディセンターのミレニアムステージでのコンサートを指導、演出。
また、当地の和太鼓グループとのコラボなど、積極的にプロデュース。2013年10より在アメリカ日本大使館の特別式典で国歌斉唱を担う。外国人に贈られる勲章を授与する叙勲式や自衛隊式典、天皇誕生祝賀式などで斉唱している。歌唱だけでなく、日本舞踊も嗜む。日本では2014年8月倉敷市にてコンサートを開いた。 Website  http://erikomurray.jimdo.com/

 

小西徹郎(トランペット・音楽制作)

カナダ、NY、韓国、国内外で舞踊、舞台のための音楽を多数制作しカナダのトロントスター紙、The Globe and Mail紙、韓国のDance forum誌など新聞雑誌メディアで評価を得ている。
また、ソロ作品や海外アーティストとの作品音源はドイツ、ベルギー、エストニアなどのヨーロッパのレコードレーベルからリリースされ、イタリア、ギリシャ、ロンドン、ドイツなどのFMラジオステーションで多くオンエアされ、紹介された。
SUMMER SONIC08に出演。文化庁芸術祭参加公演とファッションブランドKENZOとのコーディネートと演出。
「NHKスペシャル阪神淡路大震災20年目の警告」、NHKラジオ第一の番組「ドキュメント 熱投1398球  中京VS崇徳 50イニングの攻防 」、コシノヒロコ東京コレクション2014、新宿リビングデザインセンターOZONEとパイオニア株式会社の「私の家時間」などへの楽曲提供。
福島現代美術ビエンナーレ2012SORA、トーキョーワンダーサイト トーキョーエクスペリメンタルフェスティバル8にパフォーマンス作品を出展。
月刊「音楽の世界」(現在、季刊「音楽の世界」)にて連載や論壇を執筆(国立国会図書館蔵)管楽器マガジン「ブラストライブ」での連載。
音楽之友社 田中覚/著「これでOK!メンテナンス コンサートパーカッションのチューニングと調整」の執筆協力・編集協力。
現在は即興演奏を中心とし舞台に立つ。
日本音楽舞踊会議(創立1962年) 理事 Website編集長。季刊「音楽の世界」編集部員。 日本出版美術家連盟 賛助会員。
Website  http://tetsuroh-konishi.wix.com/it-is-artistic-life

 

■紹介動画

3PerformersJapan プロモーションビデオ

https://www.youtube.com/watch?v=RYCX_mhvpec

ボルティモアARTSCAPE

https://youtu.be/wYbyz6YwQM8

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

夏休みはエンターテイメントショー   すぐCOCOアート!! 作り出せ! 最高の夏 〜冒険の扉を開け〜 終了しました。

July 15, 2019

1/3
Please reload

最新記事

July 4, 2017

Please reload

アーカイブ